RSS   |   Archives   |   Log in
プロフィール

hiroshit

Author:hiroshit
Hello,world!!

TwitterでもJB及びその他情報をツイートしていますのでフォローヨロシクです

検索ボックス
カスタム検索
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リポジトリリスト
cydia.pwndevteam.com/

apt.dba-tech.net/beta/

repo.ispazio.net/

fnetdesigns.com/cydia/repo/

repo.ig33kstas.com/

repo.myidevice.fr/

 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

[ActivatorでURLスキームから新たな動作を追加する方法!!]

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

activatorurl11a.png

使用していないActivatorの動作を任意のURLスキームから新たに動作を追加して、より便利に使おうというのが、今回の記事の主旨です。
ちなみにActivatorのバージョンは1.7.4で試しました。

Activatorの動作でほぼ使用していないものが多数あります。
例えば、メモ(設定を開く)とかいろいろ。
activatorurl9.png

今回はメモ(設定を開く)を例としてTweetbotでつぶやくに変えていきます。

やり方

まずはiFileで/Libray/Activator/Listeners/bundles.plistを開く。(プロパティリストで開いてやってもOK)
activatorurl2.png

ツールバーの虫眼鏡アイコンでnotesと検索して該当箇所を表示させます。
prefs:root=NOTESをtweetbot://ユーザー名/postと書き換えてやります。
メモの設定を開くURLスキームをTweetbotでつぶやくURLスキームに変える形です。
activatorurl3.png

自分の場合はtweetbot://iPhoneeatw0rld/postとなります。
activatorurl4a.png

これだけでもRespringしてActivatorでメモ(設定を開く)を任意のジェスチャーに割当ててやればOKです。
しかし、表示がメモ(設定を開く)であれば見栄えが良くないので、そこも変えていきます。
iFileで/Library/Activator/ja.lproj/Localizable.stringsを開く
activatorurl5.png

虫眼鏡アイコンでメモと入力して検索
すると該当箇所が表示されるので、メモの設定を開くをTweetbotでつぶやくに書き換えて動作の説明を変更します。
activatorurl6a.png

さらに検索して動作名をメモからTweetbotに変更します。
activatorurl7.png

書き換えが終わったらRespringしてActivatorを開くと動作名や説明が変わってます。
activatorurl8.png

例えばこれをステータスバー長押しに割当ててやって、実際にステータスバーを長押しすると...
Tweetbotのポスト画面が開きます。
activatorurl10.png

また変更した設定を元に戻すにはActivatorをReinstallするか最初に変更するファイルを保存しておいてください。

変更可能なイベント

Settingsにある27項目はいけると思います。
  • Bluetooth (Bluetoothの設定を開く)
  • Brightness & Wallpaper (Open Settings to Brightness/Wallpaper)
  • FaceTime (FaceTimeの設定を開く)
  • iCloud (iCloudの設定を開く)
  • Safari (Safariの設定を開く)
  • Siri (Siriの設定を開く)
  • Store (Storeの設定を開く)
  • メモ (メモの設定を開く)
  • Twitter (Twitterの設定を開く)
  • VPN (VPNの設定を開く)
  • Wi-Fi (Wi-Fiの設定を開く)
  • アクセシビリティ (アクセシビリティの設定を開く)
  • イコライザ (イコライザの設定を開く)
  • キーボード (キーボードの設定を開く)
  • サウンド (サウンドの設定を開く)
  • ネットワーク (ネットワークの設定を開く)
  • フォト (フォトの設定を開く)
  • ミュージック (ミュージックの設定を開く)
  • 位置情報サービス (位置情報サービスの設定を開く)
  • 一般 (一般の設定を開く)
  • 言語環境 (言語環境の設定を開く)
  • 使用状況 (使用状況の設定を開く)
  • 自動ロック (自動ロックの設定を開く)
  • 情報 (情報の設定を開く)
  • 電話 (電話の設定を開く)
  • 日付&時刻 (日付&時刻の設定を開く

iMemoryGraphのbalusなんかも便利かも。
ちなみにURLスキームはiMemoryGraph://balus
SySightならsysight://allkill
またSySightならメモリー解放後、自動でアプリを終了してくれますね。

上記に書いた使用例は、ほんの一例なので、後は自分でより使いやすいように使ってください。

Warning

この記事は脱獄に関連する内容を含んでいます。
記述した内容を実行する事によって生じた損害については一切の責任を負いません。
すべて自己責任のもとで実行してください。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.04.05 | [] | Edit

          
Store
Dev-team issues statement over apple
Is there a spy on the Dev team?
サイト内検索
Google Translate
お問い合わせ
Amazon
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。