RSS   |   Archives   |   Log in
プロフィール

hiroshit

Author:hiroshit
Hello,world!!

TwitterでもJB及びその他情報をツイートしていますのでフォローヨロシクです

検索ボックス
カスタム検索
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リポジトリリスト
cydia.pwndevteam.com/

apt.dba-tech.net/beta/

repo.ispazio.net/

fnetdesigns.com/cydia/repo/

repo.ig33kstas.com/

repo.myidevice.fr/

 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

iPhone 脱獄とは?

 
今日はマジメにいきます。
壮大なテーマ脱獄です。
脱獄に関する偏見やイメージで誤解されちる方もいらっしゃると思いますので、脱獄とはなんぞやという記事を書きました。
何かの参考にしていただければ幸いです。

Jailbreak(ジェイルブレイク)とは、英語で脱獄を意味する。
すなわちiPhoneの設けられた制限を取り外し、非公式のアプリ(脱獄アプリ)のインストールを可能にする。
よってAppleの管理下を離れ、iPhoneを自由にする事ができ、iPhoneのポテンシャルを最大限に引き出す。
しかし、脱獄は自由になると共に、それ相応のリスクを負わなければならない。
最悪の場合、iPhoneが故障してしまう可能性やAppleからのサポートを受けられなくなるうえ、ウイルスなどのマルウェア(悪意のあるソフトウェア)の標的にされる危険性がある。

脱獄メリット
1AppStoreにはない非公式アプリが使える
脱獄アプリをダウンロードするCydiaには公式アプリを超えるすばらしいアプリがたくさんそろっている。

2様々な隠れた機能を引き出す事ができる
真のマルチタスク機能の有効化やワンセグチューナーなしでテレビを見る事ができる

3iPhoneを自由自在にカスタマイズ
起動画面、Font、キーボード、スーテータスバー、スライダー、ページドットetcあげればキリがないほど、すべて変えられるといっても過言ではありません。

脱獄デメリット
1Appleからの保障及びサポートが受けられない
対策:保障及びサポートを受ける場合は入獄する

2動作が不安定になる場合がある
対策:導入した脱獄アプリ同士の相性が悪いものを取り除く

3ウイルスなどのマルウェアに感染する可能性がある
対策:デフォルトではすべてのiPhoneに同じパスワードが設定されている為、MobileTerminalでパスワードを変更する。
Firewall iPを導入する。

4バッテリーの減りがはやい
対策:ポータブルバッテリーなどを携帯する

脱獄の種類
1紐付き脱獄とは?
再起動する度にリカバリーモードに突入し、入獄→再度脱獄という手順をふむ必要がある
オススメではありません。

2紐なし脱獄とは?
再起動しても脱獄が解けない(いわゆる完全脱獄)


脱獄ツール
Greenpois0n
redsn0w
blackra1n
PwnageTool
sn0wbreeze
jailbreakme
Spirit
limera1n

iPhoneの種類やiOSヴァージョン、使用中のパソコンの環境によって使用すべきツールがあります。
自分の環境にあった脱獄ツールを使いましょう。


個人的見解
個人的には脱獄したほうが良いと思ってます。
カスタムする事で世界に1台だけのiPhoneがつくれるのですから!!
自分は脱獄する為にdocomoからsoftbannkににりかえたわけで・・・
まー脱獄iPhoneは自分の子供みたいなもんです。
しっかりと愛をもって面倒をみる事ができるのであれば、脱獄するべきと思います。
では、みなさんGOOD JAILBROKEN LIFEを!!!!!!


Warning
この記事は脱獄に関連する内容を含んでいます。
記述した内容を実行する事によって生じた損害については一切の責任を負いません。
すべて自己責任のもとで実行してください。




Comment


          
Store
Dev-team issues statement over apple
Is there a spy on the Dev team?
サイト内検索
Google Translate
お問い合わせ
Amazon
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。