RSS   |   Archives   |   Log in
プロフィール

hiroshit

Author:hiroshit
Hello,world!!

TwitterでもJB及びその他情報をツイートしていますのでフォローヨロシクです

検索ボックス
カスタム検索
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リポジトリリスト
cydia.pwndevteam.com/

apt.dba-tech.net/beta/

repo.ispazio.net/

fnetdesigns.com/cydia/repo/

repo.ig33kstas.com/

repo.myidevice.fr/

 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

[VEVO] アーティストのプロモーションビデオをお手軽に視聴!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

vevo1a.png

VEVOとは米ソニー・ミュージックエンタテインメントと米ユニバーサルミュージックとアブダビ・メディア・カンパニーの3社によって設立された動画共有サービスです。
オフィシャルのプロモーションビデオ中心に良質の動画があるので、重宝します。
MTV世代の僕としてはたまらん...

今回、紹介するのはWEB版ではなく、iOSアプリのVEVOです。
もちろん、YouTubeアプリでも検索する場合にアーティスト名にVEVOを含めてすると視聴する事が出来ますが。
VEVOアプリを導入する事によってより、多機能かつ便利に楽しむ事ができます。
しかし、日本のAppStoreにはありませんので、iTunesでUSアカウントを作成してUSのStoreからダウンロードする必要があります。
登録だけしてダウンロードさえすれば、VPN不要で手軽に楽しめます。

使い方

Facebookで共有させたい方はFacebookアカウントでサインアップ。
必要のない方はスキップで。
vevo2.png

まずはホーム画面が開きます。
ここから検索や各メニューを開くことができます。
vevo3.png

メニューを開くと、Videos、Artistsなどから閲覧回数やジャンルなどから検索できます。
とりあえずArtistsから検索します。
vevo4.png

MTVを見ていた懐かしさもあってNirvanaを検索。
検索結果一覧が表示されますので視聴したいものをタップ
+ボタンをタップするとプレイリストの作成及び追加可能です。
vevo5.png

動画が始まって画面をタップすると各種メニューが表示されます。
vevo6.png

視聴を終了させると下記の画面になります。
ここからでも共有やプレイリスト追加など、一連の動作が可能です。
vevo7.png

基本的な使い方は上記のようになります。
またSettingsでMusic Library ScanningをONにしているとミュージックアプリのアーティストを読み込んで該当するアーティストをピックアップしてくれます。
vevo8.png

該当するアーティストがあればメニューのMatchesにアーティストを表示してくれます。
vevo9.png

ではiOSデバイスで良きミュージックライフを!!

関連記事

[Jango Radio Mobile] パーソナライズ音楽ラジオ!!
スポンサーサイト
 

[Jango Radio Mobile] パーソナライズ音楽ラジオ!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

jango1a.png

みなさん、あけましておめでとうございます!!!!!
今年も宜しくおねがいします。
新年一発目は公式アプリ...

今日、紹介するJango Radio Mobileは音楽好きにはたまらないアプリではないでしょうか。
好きなアーティストやジャンルで自分のラジオを作成し、音楽を流してくれるサービス。
アーティストでラジオを作成すると、似たようなアーティストを流してくれるので、新たなアーティストの発掘にはいいですし、なんせ飽きないのがいいですね。

海外ではSpotifyやPandora Radioなどのサービスがあります。
このようなアプリを入れると、海外のアカウントやVPNが必要であったりと、少々面倒な事もあります。
Jangoに限って言えば、日本のStoreから導入できますので全く手間がかかりません。
確かに上記のサービスと比べると選曲や曲数やユーザーインターフェース、または機能面など、負けているところはありますが...
しかし、SpotifyやPandora Radioのフリー版などは曲送りの回数が制限されておりますが、Jango Radio Mobileは制限ありません。
また先日の3.0.0にバージョンアップしてから今のところ広告が全く入らないです。
メジャーではないインディーズや個人的なアーティストは流れますが。
えっ、どうして? 広告収入で経営していっているはずと思うけど...

導入方法

App Storeからダウンロード
Jango Radio Mobile (Version 3.0.0) App
カテゴリ:ミュージック
価格:無料
デベロッパ名:Jango
リリース日:2011/06/29
対応デバイス:iPhone 4 / iPod touch (4th Gen) / iPhone 3GS / iPod touch (3rd Gen) / iPad Wi-Fi / iPad 2 Wi-Fi+3G / iPad 2 Wi-Fi / iPad Wi-Fi+3G
現Ver.の平均評価: (4.5 / 6件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 236件の評価)
Game Center:非対応

使い方

まずはサインアップしてください。
jango2.png jango3.png

次にタブバーのNew Stationで任意のラジオを追加します。
まずはナビゲーションバーのArtistsより探していきます。
jango4a.png

Genresでは多種多様に分かれているので、お好きなジャンルを加えてください。
またタブバーのExploreからもジャンルで同様に検索できます。
jango5.png

するとラジオが登録され、Now Playing画面が開きます。
jango6a.png

ナビゲーションバーの右端のグリッドをタップすると音量調節やFine Tune StationやTrack Infoのアクションが行えます。
jango7.png

Fine Tune Stationをタップするとアーティスト一覧が表示されます。
+ボタンを押したアーティストは流れる回数が増えます。
逆に−ボタンを押したアーティストは、このチャンネルでは流れなくなります。
jango8.png

Track Infoをタップするとアーティスト情報が見れます。
jango9.png

タブバーのStationをタップするとあなたが追加したラジオの一覧が表示されます。
By Dateで新旧及び履歴、A-Zでアルファベット順にラジオがソートされます。
Editではラジオの削除や名前の編集が可能です。
jango10.png jango11.png

またSettingをタップすると設定画面が開きます。
ここでは音質やFacebookやメールでの共有などが可能です。
jango12.png

 

[Ecoute] UIがクールで操作性が抜群なミュージックアプリ!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
Clip to Evernote

こんなクールなミュージックアプリがあるなんて...自分の中では、最高峰!!!!
MacアプリでEcouteはありましたがiOS用の特性を生かして作られたのがこのアプリ。
標準のミュージックアプリを継承しつつ、より機能性と利便性とクールなUIを加えてます。
まるで何かのテーマを適用しているみたい...
これが評価が低い? なんで?
という事で記事にしました。
これからはこやつに世話になろうと思う


install1.png
App Storeからダウンロード
Ecoute (Version 1.1.1) App
カテゴリ:ミュージック
価格:¥250
デベロッパ名:PixiApps
リリース日:2012/08/21
対応デバイス:全機種
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (5.0 / 4件の評価)
Game Center:非対応
 



tsukaikata.jpg
アルバムジャケットをタップするとアルバムに収録されている曲の一覧表示になるので再生したい曲を選択。
また長押しするとプレイやシャッフルのメニューがでます。(複数ある場合はViewAllも)
ecoute2a.jpg ecoute1.jpg


画面上部のタブバーを左へスワイプすると他のタブがでてきます。
タブバーはArtist/Album/Songs/Podcasts/Playlists/Genres/
Compilations/Composers/Audiobooks/Genius/Serachがあり、導入しているものをソートできます。
ecoute3.jpg ecoute4.jpg


例えばArtistsでソートして複数のアルバムがある場合はもちろん全てのアルバムが表示され、タブバーをタップするとそのアーティストの全曲が一覧で表示
ecoute16.jpg ecoute15.jpg


画面右端をタップすると検索補助バーが出てくるので素早く目的のものを探せます。
ecoute17.jpg ecoute18.jpg


タブバーのタブを長押しでメニューからMove...をタップするとジグルモードになってタブをドラッグで順番を並び替えれます。
ecoute5b.jpg ecoute6.jpg


ツールバー(Now Playing Bar)を左右スワイプで1曲進むと戻るが可能。
またアクションボタンをタップするとTwitterやLast.fmとの連携OK
ecoute7a.jpg ecoute8.jpg


ツールバー(Now Playing Bar)をタップするとプログレスバーに秒を表示し、またリピート/シャッフルボタン表示
ecoute9.jpg


ツールバー(Now Playing Bar)を上に持ち上げてやるとフルスクリーンモードに切り替え
歌詞を登録していれば、表示されます。
また環境下にあればミュージックコントーラー上にAirPlayボタンも。
ecoute10.jpg ecoute12a.jpg


フルスクリーンモードでもタブバーをタップやスワイプで上記と同様に作動。
またアルバムジャケット左右スワイプでもOK
曲の一覧表示も可能です。
ecoute11.jpg ecoute13.jpg


settings1.jpg
Settings(設定)アプリを開いてEcouteをタップすると設定項目が開きます。
ほぼ弄らなくて良いので主要な箇所だけ書いておきます。
ecoute14.jpg

Shake to shuffle...デバイス振ってのシャッフル機能のON/OFF
Shuffle Behavior...シャッフルを曲かアルバム単位で行うかの選択

Player View
Display
On selection...曲を選択すると自動的にフルスクリーンモードになります。
On inactivity...Play中は自動的にフルスクリーンモードになります。
Disable auto-lock...Ecouteの画面を開いている時の自動ロック無効のON/OFF

Gestures
Now Playing Bar...ツールバーの左右スワイプでの曲の進むや戻るの適用のON/OFF
Player View...アルバムジャケットの左右スワイプでの曲の進むや戻るの適用のON/OFF

 

[VinylizeMe] お気に入りの写真で世界で1枚のレコードジャケットを作成する!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
Clip to Evernote

vinylizeme1.jpg

お気に入りの写真をレコードジャケット風にできるアプリ!!
イヤ〜これ個人的にはかなりヤバすぎ!!!!!!!!!!!!!!
皿に思い入れがある方には最高で最高に創作意欲がわきます。
自分でネーミングしたレーベル名やアーティスト名、アルバムタイトルがジャケットに挿入されたり多数のテンプレート、加工フィルタやヘッダーなんてものも写真に適用できてかゆいとこまで手が届いてます。

作成してみたレコードジャケット
①子供の落書きを素材に
vinylizeme4b.jpg


②Instagramで投稿した風景写真を素材に
vinylizeme3b.jpg

このようにInsragramで投稿した写真を素材として使うのもよりいい感じに仕上がると思います。


install1.png
App Storeからダウンロード
VinylizeMe (Version 1.0.0) App
カテゴリ:写真/ビデオ
価格:¥170
デベロッパ名:BlueSpark Studios, Inc.
リリース日:2012/08/30
対応デバイス:全機種
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (無し / 0件の評価)
Game Center:非対応



tsukaikata.jpg
VinylizeMeを開きます。
vinylize2a.jpg


まずはEDIT REOCORD LABEL LOGOをタップして任意のレーベル名を決めます
入力終わればFinishiedをタップ
vinylizeme5.jpg vinylizeme6.png


画面下部のバー左より
Templates...レコードジャケットテンプレート選択
Headers...レコードジャケットのヘッダー選択
Wear & Tear...加工フィルタ選択
Press Cover...設定したものを適用してレコードジャケット作成
となります。
vinylizeme7.png


まずはTemplatesをタップして左右にスワイプで11種類より選択
vinylizeme8.png
vinylizeme9.png
vinylizeme10.png
vinylizeme11.png


このテンプレートはPhoto1と2とあるので写真が2枚必要です。
また画面下部のカラーピッカーでベースとなるカラーを好きな色を適用できます。(ここでは赤ベースを好きな色にできます)
vinylizeme12.jpg


ピンチインやピンチアウトで画像の縮小や拡大もできます。またドラッグしながら画像を動かすと回転や傾きも可能です。
vinylizeme13.jpg


ジャケットに元から挿入されているテキストは長押しする事で任意のテキストに変更できます。
またフォントカラーも変更OK
これでアーティスト名やアルバムタイトルなど自由自在。
vinylizeme28.jpg


次にHeaderを11種類から上下スワイプで選択。 選択し終えたらFinishedをタップ
vinylizeme14a.jpg


Wear & Tearで加工フィルタを左右スワイプで選択
Used加工もあるので、実際のヴィンテージなレコード同様、盤のかたも付ける事も可能
選択し終えるとFinishedをタップ
vinylizeme15.jpg

最後にPress Coverをタップ
数秒待てば完成です
他サービスと共有もできますし、Saveをタップするとカメラロールに保存されます。
vinylizeme17.jpg


VinylizeMeで作成したレコードジャケットをInstagaramに投稿するのもおもしろいと思います。
またInstagramでは写真をステッカーやコースターなどにしてくれる業者もあるので、VinylizeMeで作成したものをInstagram経由でギフトにするのもオシャレ!!

Instagram関連の使えるサービス
1. Instagoodies ミニステッカーを作成してくれるサービス
vinylizeme29.jpg


2. Pripic ミニステッカーを作成してくれるサービス
vinylizeme30.jpg


3. Advanced Print キャンバスや写真、ステッカーを作成してくれるサービス
vinylizeme31.jpg


4. Bookify アルバムを作成してくれるサービス
vinylizeme32.jpg


5. Beanstagram 豆本写真集を作成してくれるサービス
vinylizeme33.jpg


6. Coastermatic コースターを作成してくれるサービス
vinylizeme34.jpg


7. Cocoagraph 写真をチョコレートにしてくれるサービス
vinylizeme35.jpg


8. Casetagram iPhoneケースを作成してくれるサービス
vinylizeme36.jpg
 

[Instatag] 人気のハッシュタグを駆使してInstagramでより多くのフォロワーといいねを!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
Clip to Evernote

instatag1.jpg

Instagramをやっている方は多いと思います。
私もやっていて写真を撮って投稿するのは楽しくて常にシャッターチャンスを狙ってます。
投稿する楽しさはあるのですが、どうも人間というのは多くの方に見てもらって、評価を求めてモチベーションにつなげる生き物だと感じる今日この頃。
しかし、Instagramでは普通に写真撮って投稿するだけではフォロワーも増えず、よって評価も少ない。
そこでハッシュタグを付けてより多くの方に見てもらえるようにしているのですが、むやみやたらに付けるのも面倒ですし、旬なものを付けたいがトレンドがわかりません。
そんな悩みを解決してくれるのがInstatagです。
トレンドやTop40、各カテゴリーのハッシュタグを付ける事がいとも簡単になります。
トレンドやTop40を抑え、プラス写真にあったハッシュタグを付ければ確実に見てもらえる機会が増えますね。
またMy Tagsで任意のハッシュタグ追加できたり、作成したリストでハッシュタグの管理する事にも優れているので便利。
Locationでは場所のハッシュタグを追加でき、画面を押し下げることにより位置情報サービスで検出してくれます。

基本、英語のタグが多いので日本語のタグを付けたい方はMy Tagsかリスト作成で対処を。


install1.png
App Storeからダウンロード
Instatag - Hashtags for Instagram (Version 1.0) App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:¥85
デベロッパ名:Annex Products
リリース日:2012/08/28
対応デバイス:iPad 2 Wi-Fi+3G / iPhone 4 / iPad 2 Wi-Fi / iPod touch (4th Gen) / iPod touch (3rd Gen) / iPhone 3GS / iPad Wi-Fi+3G / iPad Wi-Fi
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (無し / 0件の評価)
Game Center:非対応
 



tsukaikata.jpg
Instatagを開くと下記の画面になります。
instatag2.jpg


ここから写真にあうハッシュタグを選んでいきます。
例としてカワイすぎるパンダの写真を使用します。
instatag3.jpg


Trendingから#instagramersと#beautifulを+ボタンをタップ
するとハッシュタグが追加されていきます。
またTrendingで画面を押し下げると最新のトレンドへ更新されます。
instatag4b.jpeg instatag7a.jpeg


続いてIG Tagsから#webstagaram、Fashion/Designから#art、Animalsから#pandaを選択
画面右上のボタンをタップするとハッシュタグが自動でコピーされInstagramが起動します
※一度、選択したハッシュタグをすべて削除するにはボードをスワイプ、1タップで個別削除も可能。
instatag5c.jpeg instatag8.jpeg


またAdd Tagをタップすると入力でハッシュタグ追加可能。
Save Listや画面左上のリストボタンをタップすると選択したハッシュタグのリストを作成し名前をつけて管理できます。
instatag9.jpeg


Instagramが起動するといつも通り写真とフィルタを選択。
Write a caption...にペーストして共有で完了です
instatag6.jpeg


リストの使用と管理
画面左上のリストボタンを押すと作成したリストが表示され使用したいリストをタップするとリスト上のハッシュタグがボードに貼付けられます。
リストは左右にスワイプで削除可能
instatag11.jpeg instatag10a.jpeg

※Save Active Tagsはボード上にあるハッシュタグをもとにリスト作成が可能。

Store
Dev-team issues statement over apple
Is there a spy on the Dev team?
サイト内検索
Google Translate
お問い合わせ
Amazon
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。